超高速で制限なしのWiMAX2+に乗り換えるのは一番の解決法だったり・・・

E-Mobileの基地局は増え続けており、どこにいても使用しやすくなっています。最近では都心部だけではなく、地方でも利用しやすくなっています。
しかし、契約している回線が大きいにもかかわらず、通信速度が思ったよりも出ないことがあります。
通信速度が遅い場合には、次のようなことを確認してみましょう。
まず、アプリが起動してあるか確認しましょう。無駄にアプリケーションを開いていると、端末のメモリを無駄に消費し、通信速度が下がる場合があります。閉じたつもりになっていても、ホーム画面の後ろに起動している場合などがあります。通信速度をあげるために、普段から無駄なアプリケーションを閉じる癖をつけましょう。
使用しているE-Mobileの端末が、古いバージョンであると通信速度が低下する場合があります。出来ることならなるべく新しい端末をすると良いでしょう。
また、住んでいるエリアがE-Mobileに適していない場合があります。基地局が増え続けてはいるものの、住んでいる場所の人が多く、ひとつの基地局に利用者が集中してしまうと通信速度が遅くなってしまう原因になります。ポケットWiFiの為に引っ越すのは大げさだとは思います。しかしこれから引越しを考えている人は、E-Mobileを利用しやすいエリアを選ぶことが出来ます。

実は別の原因も考えられます。「今まで自宅で快適に通信できていたのに、急に遅くなった」というケースはエリアは関係ありません。E-Mobileの速度規制に引っかかった可能性が非常に高いです。というか間違いなくそうでしょうね。E-Mobileには規制があります。無制限で通信できるわけではありません。3日間で1GB使っただけで規制が入ります。具体的にどれだけ遅くなるかは公開されていないものの、携帯電話回線よりも遅くなるようです。1GBなんてゲームクライアントをダウンロードできませんよね。ニコニコ動画を10個見たらもうアウトです。これでは自宅用としてはおすすめできません。耐えるのではなく、E-Mobileから別のポケットWiFiに乗り換えるべきです。

ポケットWiFiで唯一規制なしなのはWiMAXです。WiMAXならどれだけダウンロードしてもアップロードしても規制がかかることはありません。完全な使い放題です。だから自宅用としてはWiMAXのほうがおすすめです。さらにポケットWiFiキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、トータルの料金が格安になります。料金を比較したら確実にE-Mobileよりも安くなるのでオススメです。安くて無制限なポケットWiFiを使いたい人はWiMAXに乗り換えましょう。